EVENT

categories

recent comment

  • 2014/8/29(FRI) SKYLAB HURRICANE Vo,3"スカイラブ・ハリケーン"
    履歴書
  • 2014/2/8(SAT) "IBARAKID'S New Year Party2014"
    マイ
  • *二次会プランのご紹介*
    古木 博文
  • 2013/6/4(TUE) アジア最終予選 日本 VS オーストラリア
    山本
  • 2012/9/11(TUE) ワールドカップアジア最終予選 日本代表 VS イラク代表
    藤沼
  • 2011/4/8(FRI) IMAJIN RETURNED TO MITO
    AtoZ
  • 2011/4/8(FRI) IMAJIN RETURNED TO MITO
    めめ

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR

2013/1/26(FRI) 鋼鉄の翼 *第参話:侵食(ウィルスダイバー)* Hard Techno,Minimal

Old School Hard Techno,Hard Minimal
[OPEN] 21:00
[START] 22:00
[DOOR] 2,000yen/1drink
【ディスカウント】
◆21〜23時までに入場した方 ¥1,500/1D
◆タクシーでご来場の方、領収書を受付で提出して頂ければ、時間問わず ¥1,500/1D
*領収書1枚につき1名様*となります!

[DJ] DJ RYOTA / KYURY / Kazunori Sunouchi / TAKESHI IKEDA / SaR


誰よりも高く,誰よりも速く飛べるこの"鋼鉄の翼"を、君に授けよう。 
さぁー飛び立て!この生温い世界から。 

【鋼鉄の翼】 
第参話:侵食"ウィルスダイバー"

【時代遅れの産物】となった"Old School Hard Techno"をメインとしたPARTY! 
極東Hard Techno残党が、今ここに集結する!



【KYURY (CuriositY)
2006年DJとしての活動を始める。その後09年には、茨城/水戸Space Lab Bubbleで開催されているTechno Party[CuriositY]のオーガナイズ兼DJを務めている。
Play StyleはTechnoを中心としたDJ Setを展開する。 


【DJ RYOTA (Pivote)】
2000年TECHNO人気が皆無の茨城県水戸にて活動をスタートし
現在も続けている古株DJ。
[STAY UNDERGROUND]を信条にハードミニマルを核とした選曲で
ストイックなミニマリズム&ロングミックス
独特のエフェクターワークを多用するSTYLEに定評があり
使用する曲の多くが”Old School ”である。
この“鋼鉄の翼”を象徴するDJ。


【Kazunori Sunouchi (CuriositY/加速集団雅史會)】
1999年より、DJ活動開始。Hard Mimimalを軸にしながらも、
特にDark/Industrial等の冷たく妖気漂う選曲を得意とする。
2010年より、Space Lab Bubbleにて開催されている
Hard Techno Party「CuriositY」のResident DJとして参加。
その他にも、佐藤雅史との昇華型LIVEユニット「43646」の妖気担当としても活動をしている。

【TAKASHI IKEDA (CuriositY/加速集団雅史會)】
神栖市出身。加速集団「雅史會」会長。
鹿嶋DANCE CAFE GHOSTを拠点としPARTYを開催。数々の偉業を成し遂げる。
CAVE・HERTZに影響を受けたTRIBAL TECHNOを軸に、全てを加速させ焼却する。
水戸Bubbleにて開催のHARDTECHNOPARTY「CuriositY」に’11年からRESIDENT DJとして参加。
妖気に満ちたPLAYでフロアを縦横無尽にシバきまくる。

【SaR】
BUBBLE,VOICE等のHOUSE/TECHNO Partyに幾つか出演し、
更なる進化を求めPivoteのDJ School“虎の穴”へ入門する。
そして、その見た目からは誰も連想出来ない程の男気溢れるMinimal Technoを扱い、
ストイックなMIXを身に付け、本当のSaR-Styleを手に入れた。
この”鋼鉄の翼”へは、自ら出演を志願した“鋼鉄の意思”を持つ若きDJで或る。




DJ RYOTA  鋼鉄の翼プロモ

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック